生活習慣病の予防に効果大!食生活の乱れに乳酸菌をプラス

サプリの味よりも効果の方が大切

乳酸菌のサプリメントを摂取するとなると、味などは大きなポイントになってくるでしょう。

そもそもサプリメントというのは、長く続けられるかどうかが大きなポイントになりますね。三日坊主で終わってしまっては、あまり意味が無いと思います。それだけに人々は、サプリメントの味覚を重視している事も多いのですね。

 

サプリの味覚を重視している人々

 

私は以前に、ある方の乳酸菌のサプリメントに関する口コミを読んだ事があります。その方は、サプリメントがとても美味しいと感じていらっしゃるようですね。そのサプリメントの場合は、ちょっと甘みがあるようです。甘みがあるだけに、続けやすいと感じていらっしゃるのだそうです。

 

また別の方の場合は、逆にサプリメントが苦味にメリットを感じているようですね。非常に苦いサプリを用いている訳なのですが、却ってその方が良いと感じていらっしゃるようです。ちょっと甘いのが苦手な方もいらっしゃる訳ですね。

 

味覚よりもサプリの効能が大切

 

ただし私は、乳酸菌のサプリは味覚だけでは判断できないとも思います。確かにそれも大切な要素ではありますが、もっと大事な要素もあると思いますね。それはサプリの効能です。

 

確かに中には非常に味覚が良いサプリもあるのですが、効果を発揮できないのではあまり意味がないと思います。乳酸菌のサプリを摂取する一番の目的は、やはりお通じの改善でしょう。美味しいサプリを用いても、肝心のお通じが改善されないのではあまり意味が無いと思います。

 

私は今後は、もしかすると乳酸菌のサプリを購入するかもしれません。その際に私が重視するのは、やはり味覚ではなく効能ですね。できるだけ大きな効果を発揮してくれるサプリを選びたいと思っています。

ビフィーナという乳酸菌は、インターネットを通じて購入する事ができます。特にSタイプの場合は、通信販売サイトでないと購入する事ができません。Rタイプの場合はコンビニなどで購入をする事も可能なのですが、それ以外のタイプの場合はネット通販になるのですね。
それだけにビフィーナは、ネットで検索されている事もよくあります。いわゆる検索エンジンの窓に対してビフィーナというキーワードを入力し、検索されている事も度々あるのです。

 

今年になってからビフィーナに対する需要が増加している

 

ところでそのキーワードの検索件数は、今年に入ってから急増している状況なのです。過去2年間の状況と比べても、数が大きく増えている事だけは確実ですね。
まず2年前の時点なのですが、平均的には18,000件前後という状況でした。月によってはキーワードでの検索件数が2万件を超えている事も有ったのですが、1年間の平均値で考えれば、やはり18,000前後という状況だったのです。
ちなみに2年前の場合は、8月に検索件数が大きく伸びています。その月の場合は、35,000件前後という状況なのですね。他の月に比べれば2倍近い数字になっている訳ですが、その月に需要が高まっていた事だけは確実でしょう。ちなみに何が理由で需要が高まっていたかは不明です。

 

そして去年に入ってからは、ほぼ18,000件前後で安定している状況でした。やはり月によって多少の波はあるのですが、去年はそれほど件数が動いていない状況だったのですね。
ところが今年に入ってから、検索件数が急激に伸びているのです。今年の1月に突入すると、急に3万件前後になります。2月などは多少検索件数が減っているのですが、それでも28,000件前後という状況です。そして今年の3月以降は、3万件前後でほぼ安定している状況なのですね。ですので過去2年間の水準に比べれば、今年の検索件数が多く伸びている事だけは確実でしょう。

 

そして検索件数が増加している以上は、もちろんビフィーナに対する需要が増えている事だけは確実です。需要がなければ、そもそもインターネットで検索される事も無いでしょう。実際には今年に入ってからかなり件数が伸びている訳ですから、最近は需要が急増している訳ですね。ちなみになぜ需要が増えているかは、やはり不明なのですが。
ただ最近では、ちょっと腸内環境に対する関心度も高まってきています。ビフィーナという商品にはお腹の中の環境を整えてくれる乳酸菌が多く配合されているのですが、それも理由の1つなのかもしれませんね。

 

アトピー性皮膚炎 乳酸菌 改善

続きを読む≫ 2015/07/09 21:26:09

乳酸菌を摂取する方法の1つに、サプリがあります。ヨーグルトと違って、比較的簡単に摂取できるメリットがありますね。牛乳アレルギーがある方にとっても、メリットが大きいと考えられます。
しかしサプリによっては、デメリットがある製品もあります。水が無いと服用が難しいサプリも多々見られるのですね。

 

出典:アレルギー 乳酸菌

 

水が必要な乳酸菌サプリのデメリット

 

基本的にサプリは、水を用いるのが基本になります。丸飲みする事も可能ですが、正直水が無いとちょっと難しいでしょう。特にパウダー状のサプリなどは、水が無いとむせるしまう可能性もあります。

 

ところが水が必要になると、外出先で困難を覚えてしまう事もあるのです。外出先では、必ずしも水があるとは限りません。近くに水道が見当たら無いような場所も、数多く見られますね。それではサプリを摂取する事ができませんね。
ちなみにペットボトルの水を持ち歩くという方法もありますが、水はちょっと重たいですね。重たい水を運ぶのも大変でしょう。

 

しかし中には水が必要無いサプリがあるのも事実です。どこでも飲める事を考えれば、水が不要なサプリの方がメリットが大きいでしょう。

 

特に水は必要無い乳酸菌EC-12というサプリ

 

具体的にはどのサプリならば水は不要かと申しますと、例えば乳酸菌EC-12という製品があります。乳酸菌EC-12だけを持参していれば良く、わざわざ水も持参する必要は無いのですね。

 

現に以前も、ある方はその水が不要という点にメリットを感じていらっしゃいます。以前にその方は水が必要なタイプの商品を用いていたのですが、ちょっと使いづらいと感じていたので、長続きしなかったのだそうです。しかし乳酸菌EC-12の場合は水が不要ですので、とても飲みやすいと感じていらっしゃる訳ですね。

 

つまり飲みやすさが、乳酸菌EC-12のメリットの1つです

続きを読む≫ 2015/04/22 12:46:22

腸内環境を良くする為には、消化効率を良くしておく方が良いですね。あまり消化が良くないと、食べ物が十分に吸収されないからです。それでお腹に対する悪影響が発生してしまう事もありますので、消化効率を上げるのはとても大切だと考えられるでしょう。

 

消化効率の為になるべく端を置く

 

ではどうすればその効率を上げる事ができるかと言いますと、箸ですね。普段食事をする時に、なるべく箸を置くように心がけた方が良いと思います
そもそも消化効率を上げるとなると、よく噛むことが大切になります。少なくとも30回程噛まないと、十分に消化されない事も多々あるのですね。それではをお腹に対して負担がかかってしまうので、腸内環境が悪くなってしまうと言われているのです。
ですのでよく噛むことが必要になるのですが、その為にはなるべく細かく箸を置く方が良いです。やり方としては、まずは料理を箸でピックアップして口に運びます。そして、一旦その箸をどこかに置く方が良いでしょう。それでそれで30回程噛む訳ですが、噛み終わったらもちろんもう一度箸を取ります。そしてまた箸を置くという繰り返しになります。

 

よく噛む為に敢えて箸を置く

 

多くの方々は、箸を持ったまま食事をしている傾向があります。ですが箸を持ったままですと、あまり良く噛まずに飲み込んでしまう事があるのです。箸を手に持っている関係上、20回しか噛んでいないのに飲み込んでしまう事があるのですね。ですがそれは、やはり消化効率が悪くなってしまう傾向があります。
人々の中には、お腹の調子が気になっている方もいらっしゃいます。ちょっとお通じの調子があまり良くないと考えている方もいらっしゃいますが、その際にはちょっと普段の食事で箸を置くように心がけてみると良いでしょう。それだけでもだいぶ違ってくると思います。

続きを読む≫ 2015/04/17 01:38:17